ニューハーフ今と昔の違い

ニューハーフというタイプの人は、昨今ではだんだんと受け入れられるようになって来ました。

偏見もまだまだ残っているとは言え、昔に比べれば随分とテレビなどの露出によって、偏見も減ってきたと言えるでしょう。

こういった、世間の風当たりや感覚というのも変わって来てはいるのですがそれと同時にニューハーフ自体も変わってきているのです。

具体的に、どういう風に変わって来ているかというと昔から多かったタイプのニューハーフというのはいわゆるオネエキャラと呼ばれるテレビなどでも取り上げられるタレントにいるタイプですね。

オカマと呼ばれることも多いタイプのニューハーフが特に多かったのですが、昨今では手術やホルモン注射などによって、より女性化が本格的に行えるようになるなどして、完全にみた感じが女性になるようなニューハーフが増えてきているのです。

中には、普通の女性よりもかわいらしくて美人なニューハーフがいたりするくらいなのです。

しかも、感覚的に男性の心情を理解しているからより男性好みな女を演出することができるという意味で、完全に女性化した肉体の持ち主であるニューハーフを好むような男性もちらほらと増えてきている、というわけです。