偏見と誤解を招くこともしばしば

ニューハーフ、という言葉に対しては特にそういったジャンルに対して関心がない人からするとかなり大雑把なイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

特に、多くの人がニューハーフという物を正しく認識していることがないことがあるのです。

ニューハーフ、というのはあくまで男性でありながら女性化を望む、或いは女性化することを実行している人のことを言うわけですね。

生物学上は男性に生まれながらも、心理的、精神的には女性であるという風に自覚していたり、無自覚にそう言った趣向になってしまう人のことをニューハーフというのです。

そして、誤解を受けている人が多いのがニューハーフと同性愛者を混同していることが多いということです。

同性愛者、というのは言ってみれば生物学上男性であり心理的にも男性でありながら同じ男性を性の対象としてみる嗜好や性癖のことであって自分が女性だと思う、というわけではないのでこの二つは実は全く別物な性質を持っている物なのです。

どちらも、まだまだ社会においては偏見もありますしそれほど受け入れられている物ではないことは変わりはないのですが、混同して考えることは双方の人に失礼なので言葉は正しく理解しましょう。